ツアーオペレーター品質認証制度

English | 繁體中文 | 简体中文 | 한국어

申請フロー

ホーム > 認証制度 > 申請フロー(新規申請)

ツアーオペレーター品質認証審査の申請手順および申請から結果通知までの流れをご説明します。
申請受付期間、申請フロー図をご確認ください。
更新に関しましては申請フロー(更新)をご参照ください。

申請受付期間 認証申請結果通知
第8期 2018年1月1日~31日 2018年3月中旬
第9期 2019年1月1日~31日 2019年3月中旬
  • STEP1 申請検討・準備
  • STEP2 申請
  • STEP3 審査
  • STEP4 結果通知 登録手続

STEP1 申請検討・準備

  • 1. 品質認証審査の申請を検討している事業者は認証資格・費用のページで審査を申請する資格があるかどうかを確認してください。
    そのうえで、申請するかどうか検討してください。
  • 2. 申請を希望する場合は、お問い合わせフォームから情報を入力し送信してください。
    「お問い合わせ項目」は「認証審査の申請依頼(ID・パスワードの申請、再発行について)」を選択してください。
  • 3. データを送信しますと、旅行業登録などの確認をしたうえで、事務局から申請手続きのためのパスワードが送られてきます。
  • 4. 事務局からパスワードが通知されましたら、申請フォーマットのページからログインして、必要な各種資料をダウンロードしてください。

<ダウンロードできる書類>

  • ツアーオペレーター品質認証審査申請書
  • 会社概要
  • 品質認証の欠格事項等に関する誓約書
  • 現況調査票
  • 品質チェックリスト
  • 品質チェックリストへの回答について
  • 申請料振込用紙

STEP2 審査の申請・審査

  • 1. ダウンロードした「申請書」、「会社概要」、「品質認証の欠格事項等に関する誓約書」、「現況調査票」に必要事項を記入してください。
  • 2. 「品質チェックリスト」に、「品質チェックリストへの回答について」を参考に回答してください。
    また「品質チェックリストへの回答について」の指示に従い、必要な添付資料をご用意ください。
  • 3. ダウンロードした「申請料振込用紙」を用いて所定の申請料を納入ください。
  • 4. 記入済の「申請書」、「会社概要」、「品質認証の欠格事項等に関する届出書」、「品質チェックリスト」、および、チェックリストに添付する各種資料、申請料納入済の振込用紙をまとめて事務局までお送りください。送付先は次のとおりです。

STEP3 審査

  • 1. 申請書受理の通知

    申請書類が事務局に届きますと、事務局にて書類のチェックをした後、問題がなければ申請事業者に申請受理の通知をいたします。
    これで申請手続きは完了です。
  • 2. 認証審査

    審査には次のように一次審査と二次審査があります。
    • 一次審査(提出された品質チェックリストおよび添付書類等の審査)
    • 二次審査(面接または現地訪問による調査。これは必要に応じて行います)

STEP4 審査結果の通知

  • 1. 結果の如何にかかわらず、審査委員会から審査結果を通知します。
  • 2. 認証決定の通知を受けた事業者は、認証登録の年会費を納入してください。
  • 3. すべての認証事業者にはインバウンド保険に加入していただきます。保険会社と直接契約し保険料を納入してください。
  • 4. 認証登録証が交付されます。これにより、認証事業者となり、認証マークの使用ができるようになります。

≪注意事項≫

提出された書類は一切返還しません。審査終了後に秘密保持の観点から溶解・粉砕するなど適切に処理します。

≪問い合わせ先≫

ツアーオペレーター品質認証制度事務局
(一般社団法人 日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部内)
Tel:03-3592-1276
営業時間:月~金 9:30~17:30
※土・日・祝日および年末年始を除く

© JATA. All rights reserved.